メタワード: 毛穴の黒ずみが取れないならクレンジングオイルがおすすめ

何をやってもダメだったけど唯一効果のあった方法

小鼻の汚れが悩み

母親に中学生の頃、小鼻の黒ずみが汚くて目立つ。と注意されたことがきっかけで、今まで気にしていなかったのに言われると鼻ばかり気にするようになってしまい、手でこすってみたり、口コミを調べては出来る範囲で様々なことを試しました。

黒ずみの他に、洗顔して時間が経つと、白いポツポツとした角栓も目立つようになってきて、鼻パックなどいろいろなものを試しましたが、どれも効果がイマイチだったように思います。

そして彼氏ができたことで以前よりもっと毛穴について気にするようになり、以前より熱心にお肌のケアに時間をかけるようになりました。

ですが何を試してみても、毛穴の黒ずみが改善されることはなく、彼氏と接近するのも気が引けました。

色々試したけどいいものが見つからなかった

オロナインでパックをし、数分待った後に洗い流してから鼻パックをすると角栓がたくさん取れる、という口コミを多く目にしたので最初はそれを試しました。

しかし、鼻が真っ赤になってしまい、角栓は多く取れたものの、洗顔してしばらく経つと黒ずみが復活しているような状態でした。

そこでイチゴ鼻やデコボコ肌に効果があるという毛穴撫子の重曹スクラブ洗顔という商品を試しました。

パウダータイプで水で粉を溶いて泡立たせる、という商品で重曹配合というところに肌がすべすべになるのではないかと思い、使用してみましたが、粉の泡立ちが悪く(泡立てる前に手からほとんど流れ落ちてしまう)、それがストレスで粉の状態で洗顔したところ、肌がピリピリしてしまい、いい効果は得られませんでした。

一番効果的だったのはクレンジングオイル

様々な商品や方法を試してみましたが、一番効果があり毛穴が小さくなったと感じたのは、オリーブ配合のクレンジングオイルでした。

クレンジングオイルを使い、中指の腹で小鼻をクルクルとマッサージしてザラつきを無くし、しっかりと泡立てネットでふわふわの泡を作り、時間をかけて洗顔した後、化粧水をコットンに含ませて電子レンジで20秒ほど温めたコットンで毛穴や乾燥が気になる部分にパックしていくという方法です。

そうする事で1度の洗顔で毛穴も小さくなり、お肌もモチモチになり、それが翌日まで続きました。

その方法を何度も続け、みるみるうちに毛穴が小さくなっていきました。

パックで保湿することで、Tゾーンのテカりがなくなり、化粧直しの回数が格段に少なくなりました。

高い製品を使うことも手段の一つではあると思いますが、丁寧に肌をマッサージしながら洗顔後はしっかり保湿。を徹底すれば少ないコストで毛穴は綺麗になると実感しました。

サイトマップ