自分で見て気持ち悪いほどの毛穴

思春期ニキビがひどかった私は、ニキビを見るのがイヤで自分の顔を鏡でまじまじと見ることがありませんでした。


思春期ニキビも落ち着いてきた高校生になると、今度はメイクをしたいと思うようになり、鏡を見るようになりました。


鏡を見て、すごくびっくりしたことを覚えています。


「え!何?この鼻の毛穴!黒くてポツポツしてて、気持ち悪い…」


指で押してみると、ニュルッと角栓が押し出て、ポコッと穴が空く。


それが面白くて指で力強く押して角栓を押し出していました。当時流行っていた毛穴パックも良く使用しており、ポコッと穴が空いては、そこに厚塗りのファンデーション。


毛穴には新たな角栓が入り込み、毛穴がみるみるうちに大きく広範囲になっていく悪循環でした。

口コミで見た酵素洗顔を試してみました

指で押し出して角栓を取ったり、毛穴パックは自分には合っていないと感じました。


雑誌やネットの書き込みを調べてみると、洗顔の仕方から改めて洗顔料は酵素洗顔が良いということが分かりました。


角栓の30%は皮脂、70%はタンパク質です。


皮脂は温めたタオルで溶かすことはできますが、タンパク質は分解しないと除去することはできません。


そこでタンパク質を分解することができる酵素洗顔のsuisai「ビューティークリアパウダー」を使用することにしました。


また、お風呂は朝風呂派でしたが、ゆっくりとメイクを落とし洗顔をする時間を取るため夜に切り替えました。


お風呂の中でメイクを落とし、5分間温めたタオルを顔に乗せて毛穴を開き皮脂を溶かします。


そして、酵素洗顔で優しく洗顔。ゴシゴシこすりではなく、泡で洗うことを意識して洗顔するようにしました。

短期的な効果はないけど徐々に綺麗になっています

長年の悩みだった毛穴の黒ずみ汚れは、一日で綺麗になれるなんて思ったら大間違いだと思っています。なので、毛穴の悩みは長期戦を覚悟しました。


今は少しずつですが、効果が現れてきているところです。


「黒ずみがなくなった」と言ったら嘘になりますが、以前よりも格段に毛穴の黒ずみは薄くなったと思います。


特に、今までは毛穴自体も大きくなってしまっていましたが、少し小さくなったように感じます。


先日は高校のころからの友人に、「もしかして肌、綺麗になった?」と言われ、とても嬉しく、自分への自信が持てました。


ファンデーションを厚く塗らなくても、毛穴が隠せてきているのが嬉しいです。これからも酵素洗顔を続けていきたいと思います。

page top