押し出してもパックでも取れない毛穴の汚れ

高校生になったとき、鏡見てあれ?私ってこんなに鼻の毛穴黒かったっけ?って思ったのがきっかけでした。


私は小学生の頃から、わりとお化粧とかをしているタイプでしたので、肌が汚れやすくスキンケアなどはしっかりやっていた方でした。


なのですが、やはり思春期である高校生になった時から、スキンケアをしても鼻の毛穴の汚れがきになるようになっていました。


特に、小鼻の黒ずみが気になるようになりました。


鼻の毛穴が、広がってるとも感じました。


また、押してもパックしたりしても、全然良くならずすごく悩んでいました。


アブラ汚れだと思い、思春期用の洗顔剤を使用したりもしたのですが、効果は出ず。


まずは、毛穴の開き具合を治さなければと思いながら、どうすればいいか悩みました。

ネットで知ったオロナインパック

毛穴パックでもダメで、思春期専用の洗顔剤でもダメで、押しても、もちろんダメで。


インターネットで、いろいろ検索した結果、オロナインパックというものが出てきました。


オロナインとは、やけど跡や傷やニキビなどに効果がある万能な薬です。


そのオロナインが、毛穴の黒ずみやアブラ汚れに効くということで、これは試すかしないと思い即買いに行きました。


オロナインパックのやり方は、まずホットタオルを顔に乗せ5分程度待ちます。


これで、毛穴をまず開くことが大事らしいです。


そのあと、普通に石けんで洗顔します。


そして、しっかりと顔の水分を取った後、オロナインを塗り、ラップをし(息をできるようにしてください)10分間放置します。


効果が出そうと思った理由は、毛穴をしっかりと開いてからのケアという点と、万能なオロナインの力にかけてみようという思いからです。

私が実践しているやり方を紹介

そして、実際やってみました。


ホットタオルで、5分と書いてあったのですが私は10分間温めました。


その後、石けんで洗顔し、水分を拭き取った状態の顔に、オロナインをたっぷりめに塗りました。


ムラにならないように、均等に塗りました。


鼻の毛穴の汚れが気になっていたのですが、せっかくの機会だと思って、顔全体に塗りました。


そして、ラップでしっかりとカバーします。


この時、息ができるように、鼻の穴の部分と口元に穴を開けました。


そして、待つこと10分。


ラップを外し、洗顔します。


オロナインは、油分が多いので洗い流すのにはなかなか苦労しました。


しっかりと取った後、まあびっくりしました。鼻の黒ずみどこいった?って感じで本当に効果抜群。


しかも、鼻以外のほっぺたやおでこもツルツル。


本当に効果抜群でした。


パックの後は、冷水などで毛穴を引き締めると良いそうです。


ネット上の口コミを見た時は半信半疑でしたが、今となってはやってみて本当に良かったです。

page top